家島諸島 鞍掛島の磯でチヌ連打!

釣行日:2023年6月12日 場所:兵庫県姫路市家島諸島の磯 釣法:ふかせ釣り

〇乗っ込み後の低調期が明け始める

6月に入り、2週目の週末となったこの日、いい加減チヌも乗っ込み期の低調期から脱してくるはずと思い、渡船で家島諸島の磯に行ってきました。思えばこのところ、ポツポツとチヌは釣ってはいるものの、がっつりチヌが釣れていませんでした。

きっかけは2週間前に行った高砂西港先端の波止で、ポコッとチヌが釣れたことです。その際、家島諸島の磯にまで行けば、いいかげんチヌの数釣りができるのではと思い、うずうずしていました。

2週間前の高砂西港の記事👇

それから2週間待ち続け、ようやくこの日チヌに会いに、渡船で磯に行くことにしました。



〇久々に弟子のようかんと

この日は、久々に弟子のようかんが、同行しました。なかなかお互いの日程が合わず、一緒に釣りに行くのは1ヶ月以上ぶりとなってしまいました。

久々登場のようかん👇

ちなみにようかんは、3月に行ったマダイふかせで、見事にマダイをゲット!筆者はノーゲットという釣行もあり、最近は目を見張るほどの成長を見せるほどになっています。

3月のマダイ釣りの記事👇

今回はチヌ狙いということもあり、負けられない戦いになりそうです。

気合を入れるテルちゃん(筆者)👇

〇鞍掛島のナベという磯

今回お世話になったのは、江沼渡船さんです。江沼渡船さんは妻鹿漁港から発着している渡船屋さんです。いつもお世話になっている釣り具屋さんの紹介で利用させていただくことに。

江沼渡船さんのネット情報👇

https://www.fishing-v.jp/choka/choka_detail.php?s=2031

江沼渡船さんは、家島諸島の鞍掛島周辺の磯を、主として渡してくれる渡船屋さんとのことです。今回は初めて利用したのですが、フカセチヌだけでなく、ルアーによる青物や、エギングのイカも狙えるとのことです。

家島諸島の地図👇

鞍掛島の地図👇

ちなみに渡船代は4500円でした。他にも、離島キャンプの渡しも対応してくれるらしく、今後頻繁に利用しそうです・・・

なお今回は、ナベという磯(独立礁)に乗せてもらいました。後から聞くと、かなりいい磯だったとのことで、紹介してくれた釣具屋さんに感謝です!

ナベの地図👇

磯の写真(船着き)👇

磯の写真(岬先端)👇

〇釣果

上記の予想通り、なんと2人でチヌを4枚、コブダイ1枚の計5枚を、見事ゲットできました。

釣果写真👇

ちなみに、ようかんが30~35㎝のチヌを3枚に対し、筆者は40㎝のチヌと43㎝コブダイ1匹の計2枚・・・。

枚数でまけとるやないかい!

まあ、なんとか寸長で勝ったので、良しとしましょう

ようかんチヌ(最大)👇

テルちゃんのチヌ👇

〇YOUTUBE動画

今回の釣りの様子も、YOUTUBEに動画投稿しています。

👇をクリックすれば視聴できますので、よろしければご視聴お願いします。

〇釣り状況

朝5時半に渡礁し、ゆっくり準備すること約1時間ちょっとの朝6時40分、初めての磯で釣り開始です。

釣り開始👇

ちなみにテルちゃんのタックル&仕掛けはいつものチヌ仕様を選択。

タックル&仕掛け👇

鱗海スペシャル1号5.3m👇

シマノ(SHIMANO) ロッド 鱗海(りんかい) スペシャル 1-530 黒鯛 チヌ フカセ 紀州釣り

新品価格
¥76,890から
(2023/6/13 06:31時点)

序盤2人とも、エサ取りの猛攻に会い、仕掛けがなじむまでにエサが無くなる状態が、ひたすら続きます。

そんな中、最初に竿を大きく曲げたのは、なんとようかん!

ようかんファーストファイト👇

見事35㎝のチヌをゲットします

ようかんチヌ👇

負けていられるか!と意気込むテルちゃんですが、その後9時過ぎまでに、ようかんチヌ2枚追加!合計3枚のチヌを釣り上げます!

あっという間にチヌ3枚👇

ようかんはマキエとサシエにボイルを使用しているとのことで、一方のテルちゃんは生オキアミを使用・・・。思ったよりエサ取りの活性が高く、完全にオキアミの選択ミスでした(汗)。

ここから巻き返しとしたいテルちゃんですが、終盤までま~~ったくチヌが釣れません。時間は11時50分・・・、迎えの船が来る時間まであと1時間なので、いい加減片付け始めないといけません。

ここで、色々いじりまくっていた仕掛けを朝の状態(ウキはウェーブマスター S 3B)に戻し、ネリエ(黄)を使用します。

ウェーブマスター サイズS 3B👇


DUEL(デュエル) フカセウキ TGウェーブマスター S 3B 自重:4.6g G1305- 磯釣り

まだ、低調期から脱し切れていないので、ウキは小粒の方が良く、エサ取りに取られないためには、オキアミよりネリエの方がましと考えたからです。

困った時のネリエ 喰い渋りイエロー👇

マルキュー(MARUKYU) 食い渋りイエロー 釣りえさ用冷凍ダンゴ商品 約100g

新品価格
¥465から
(2023/6/13 06:35時点)

まさかの弟子に大敗か・・・、と思われたその時!

ようやく大きな魚がHIT!

釣り上げた魚は40㎝のチヌ!開始から5時間、ようやく釣れたチヌでした(笑)

テルちゃんもようやくチヌゲット👇

さて、本当に片付け始めないと、撤収作業が間に合いません(YOUTUBEの動画撮影用機材を片づけるのに時間がかかるのです)。

しかし、あえて泣きのもう1投をします!

これでホントに最後にしますので(笑)

すると、泣きのもう1投で今度は43㎝のコブダイがHIT!

コブダイゲット👇

まさかの最後の2投で40㎝オーバーのチヌとコブが連続で釣れるとは!

メイクドラマ達成!

そして、

師匠の面目は何とか維持できましたとさ😄

〇まとめ

初めての家島諸島での磯チヌ釣行になったのですが、まあまあ釣れましたね(笑)。さすが家島周辺の磯です!高砂、加古川の防波堤とは、チヌの魚影が異なりすぎです(当たり前)。

釣果を携え記念撮影👇

家から近所の妻鹿漁港から、まさかこんないい磯へ渡してくれる渡船屋さんがあるとは、嬉し驚きの発見でした。

この夏シーズンは、江沼渡船さんにかなり通ってしまいそうです(笑)

さて、今後ですが、6月と言えば、梅雨グレです。今回の釣行では、残念ながらグレに出会えませんでしたが、日本海側に行けば話は異なります。

という訳で、次回は日本海の磯で梅雨グレ釣行に行ってきますので、乞うご期待ください。

それでは今回はこの辺で・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA